広島で医師からも驚かれる難治性症状根本専門の整体院 - 竹原メディカル整体院

広島県竹原市竹原町3616-1

営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休

0846-22-7228

頭痛を改善するには正しい姿勢を知ることが重要です

日本人の多くが頭痛に悩まされていますが、病因やクリニックで検査をしてもらっても、ほとんどが原因不明とされます。

そのような頭痛を一次性頭痛と呼びますが、一時性頭痛の大半が緊張型頭痛とされています。そして、緊張型頭痛を改善するためには、正しい姿勢を知ることが重要です。

頭痛の種類

頭痛には大きく分けて、原因がはっきりとしている二次性頭痛と、原因がはっきりとしない一次性頭痛の2種類があります。それぞれについて簡単にみていきたいと思います。

二次性頭痛

頭痛のほとんどは命にかかわるようなことがありませんが、二次性頭痛に関しては話が別です。早急に対処しなければ、最悪の場合、命を落とすことにもつながりかねません。

二次性頭痛の原因としては、くも膜下出血などの脳出血、脳腫瘍、脳炎、髄膜炎、慢性硬膜下血腫などがあげられています。

一次性頭痛

病院で検査をしても分からない頭痛のことを一次性頭痛と呼んでいます。一次性頭痛としては、冒頭で述べた緊張型頭痛のほかに、片頭痛や群発頭痛がよく知られています。

緊張型頭痛はその名の通り、首や肩の筋肉が緊張することで起こります。硬くなった筋肉によって血管が圧迫され、脳へと送られる血液量が減少することで、首の後ろから後頭部にかけて真綿で締め付けられたような鈍い痛みが現れます。

片頭痛は血管性の頭痛とも呼ばれており、脳への血流が急激に増すことで起こります。緊張型頭痛とは異なり、激しい痛み以外に吐き気や嘔吐をともなうケースもみられます。

ただ、血管の収縮によって血液循環の悪化がみられ、それを改善するために血流が急激によくなることを鑑みれば、緊張型頭痛と片頭痛は表裏一体ともいえます。実際に、緊張型頭痛と片頭痛の両方を持っている方も少なくありません。

群発頭痛はどちらかというと男性に多くみられる頭痛で、夜寝ていると非常に激しい頭痛に襲われることが特徴で、自殺頭痛という物騒な別名が付けられています。

緊張型頭痛を誘発する日常のクセ

緊張型頭痛は突然のように現れるのですが、日常における生活習慣やクセの結果でもあります。では、どのような原因が考えられるのでしょう。

不良姿勢

姿勢を気にする女性

緊張型頭痛は首や肩周りに筋緊張によって起こりますが、その最大の原因として不良姿勢があげられます。

私たちは子どものころから頭と骨盤でバランスをとることで、上半身に無駄な力が入らない姿勢を保っています。

実際、未就学児童をみてみると、猫背になっているような子どもはいないはずです。ところが、机に座って勉強をしたり、仕事をしたりする時間が長くなるにつれ、徐々に頭と骨盤のバランスが崩れていくのです。

簡単にいうと、骨盤が後ろに傾き、顔が下に向いた状態=猫背気味になってしまうのです。頭は体重の10分の1程度の重さがあるため、猫背になると必然的に首や肩の筋肉への負担が増すわけです。

血行不良

緊張型頭痛は脳へと送られる血液量が減少することで起こります。そのため、全身の血行不良がみられる場合、緊張型頭痛を発症するリスクが増します。

血行不良が起こる原因は実にさまざまで、身体の冷えや運動不足、筋肉量の減少、脂っこい食べ物を好む食習慣、睡眠不足、過労などいろいろなことがあげられます。

ストレス

ストレスは万病のもとといわれますが、緊張型頭痛のリスクファクター(危険因子)ともなり得ます。なぜなら、ストレスによって自律神経のバランスが乱されるからです。

自律神経には体温を保ったり、血液の循環を促進したり、身体を回復させたりするさまざま働きがありますが、ストレスによってこれらの働きが阻害され、結果として緊張型頭痛の発症リスクが増すのです。

薬を使わないで緊張型頭痛を改善する方法

頭痛が起こると痛み止めや処方薬に頼る方もいらっしゃると思いますが、あまりに薬を多用すると、薬物乱用頭痛に移行する恐れがあります。

そのため、できれば薬に頼らず、頭痛を改善することが一番です。そこで、薬を使わないで緊張型頭痛を改善する方法をご紹介します。

スムーズな血液の循環を保つ

結論から申し上げますと、緊張型頭痛も片頭痛も、血液の流れがスムーズではなくなることで起こります。そのため、日ごろから血液の循環をスムーズに保つことが重要です。

そのためには、身体を冷やすような生活習慣を改善し、適度に身体を動かすことが重要です。簡単な方法としては、お風呂にゆっくり使ったり、ストレッチをしたりすることがあげられます。また、過度のストレス状態が続かないよう気を付けましょう。

姿勢をみなおす

猫背気味になると、頭の重さによって筋緊張が生じ、緊張型頭痛のリスクを増します。そのため、普段から正しい姿勢を意識しましょう。

正しい姿勢とは胸を張った姿勢ではなく、上半身に無駄な力が入っていない状態を意味します。椅子に座るときは、坐骨に上半身の体重が乗るように心がけましょう。

姿勢調整で緊張型頭痛を根本から改善しよう

竹原メディカル整体院 施術イメージ

「姿勢をよくしなければいけない」という意識は多くの方が持っているものです。ただ、どのような姿勢が正しいのか、また、どうやって正しい姿勢を意識し続ければよいのかが難しいところですよね。

そんな方には、竹原メディカル整体院の姿勢調整がおすすめです。単なる骨盤矯正ではなく、全身のバランスや歩き方、座り方などすべての点をチェックし、1人1人に合った姿勢の改善法を提案しています。

「整骨院や整体院で施術を受けてもその時だけ」、という不満をお持ちの方にはぜひ、竹原メディカル整体院オリジナルの姿勢調整をお試しいただきたいと思います。

当院についてさらに見る

営業時間

竹原メディカル整体院
広島メディカル整体院は「完全予約制」です。
時間 祝日
10:00〜20:00
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
土日祝も20:00まで営業しています!

広島メディカル整体院をご利用の方は事前ご連絡ください!
TEL:080-2390-7516

アクセス

店舗名
竹原メディカル整体院
広島メディカル整体院
代表
押川孝一(オシカワコウイチ)
住所
〒725-0021  広島県竹原市竹原町3616-1
広島メディカル整体院:広島市南区段原3-21-7 NeXT.Hiroshima2F MINAZUKI(ミナヅキ)内
電話・FAX番号

TEL:0846-22-7228

アクセス
山陽道河内ICから車で15分
JR竹原駅徒歩10分
アクセスマップ

PAGE TOP